庭のあじさい

ストレングスファインダーで楽する計画

さる6月13日土曜日、ストレングスファインダー(以下SF)の講座に参加してひさびさにSF漬けになってきました。昨年はじめ、資質トップ5を出したはいいけど、その先何したらいいのかわからず困っていたときに資質読み込みをしてもらった塙コーチが名古屋にやってくる&ストレングスコーチとしては東海地区唯一の大好きな丹羽コーチの共同開催というので、これはいかないかんと万障繰り合わせ参加してきたのです。

私の周りでもSF出してる人は結構いるのですが、だいたい次のような感じの人が多いです。

1やりっぱなしで終了
2心理テストとか、占いみたいに当たる当たらなかった的な話で片付る
3出したトップ5それぞれの説明のところだけ読んで、そこからどうしたらいいかわからず
(これが当時の私)

私の場合、そこで塙コーチに資質読み込み(トップ5の資質を組み合わせてどのように使っているか、使えるかを教えてもらえる)をしてもらい、さらに深く知りたくなってストレングスラボの基礎コースに参加したりしたんですが。

そのときわかったのは、キモは、いわゆる「俯瞰」なんだろうなあということ。感情や行動の傾向を司っているものそれぞれに「名前をつけてやる」ことによって、自分も他人も客観視できるようになる。そしてSFの場合、その資質を意図的に使えるようになると、人生楽になるというところ。
今回の講座に参加して、さらにわかったのが、

自分の資質を意図的に使うことで自分が楽になる→状態が整う→また資質が上手に使える→楽になる
というナイスな循環にもっていけるということ。

最近、生産性ってエネルギー管理だよなと思っていて、そのへんとうまく繋がらないかなと思ったわけです。
いかに効率化して時間管理して計画とか立てても、結局電池切れちゃうとどうにもならんわけですよ。体力的にもメンタル的にも意欲的にも。

自分のエネルギーをできるだけ維持し、ゴキゲン状態でいるには。
なんかやろうっていったときに、動けるスイッチがどこにあるのか。
逆にオフのスイッチがどこにあるのか。
そういう部分を見つけるのに役立つかもしれないぞと、そんなことを考えはじめました。

それもこれもとにかく「楽」をしたいがためであります。わたしの人生テーマの1つはそれだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です